神崎由梨 個展「虚実の果実」2015.3.14(sat)-3.29(sun)

 

“キボリ”と“ヒトリ”

似ているのは母音が同じだからではない

彫って彫り出して、ヒトリはキボリそのものになる

美とは特別でないものを特別に感じる心だ

あたりまえのことをあたりまえでなく思う心だ

ちゃんとヒトリになれるものだけがそこに近付けるのだ

ほら、その果実をひとつもぎ取ってみれば、

その手の上の嘘にも誠にも、精一杯の感謝をするだろう


***

 

神崎さんと初めて会ったのは、2014年の夏だったでしょうか。

関西でギャラリーを探していた彼女は、ふらりとヨルチャを訪ねてくれました。

そして、来てくれたその日に興奮を抑えながら静かに彼女は言いました。

「ここで展示をさせてください」

今回実際に展示を拝見させて頂いたとき、ヨルチャで展示をしてみたいと思って下さったその日に、少なからず自分の作品のイメージを導いていたのだろうなと思ってうれしくなるのでした。

自分はいつもそういうとき、少なからずここを必要としている誰かのための灯台ではないかと思うのです。


記/車掌

yolcha 営業日カレンダー

day we are open

毎週火曜日は定休日となります。

また、展覧会やイベント開催日以外はギャラリー営業をしておりません。ART GALLERYEVENTSのページにて詳細をご確認ください。RELAXATION SALONにつきましては指定日に個別に営業しております。


We are closed on every tuesdays. 

We do not have a business other than the opening day of the exhibition.