2015年

3月

08日

福元章子×ニワトコ「玉繭」2015.2.21(sat)-3.8(sun)

 

2015年最初の企画展は、日本画の福元章子とアートヤーン(羊毛から紡いだ糸で作る作品)のニワトコの二人展。

 

初顔合わせの二人はともに二人展自体が初めてだったという。日本画の福元にとっては本画こそ作品であり、ドローイングは飽くまで下絵という認識だったようだが、今回ヨルチャの空間に合わせて初めて「作品としてのドローイング」を出展した。それは本人にとってちょっとした冒険になったというが、彼女のファンに取っても新鮮な発見になったのではないだろうか。

 

二人への企画展オファーのきっかけは、福元の描く穏やかな女性像と衣装のように絡みつく毛虫を、ニワトコのアートヤーンがあたたかく繭のように包み込むイメージが脳裡に見えたからだった。それは死と美を描く福元の世界に、ニワトコの作品がその絶対的な純粋を守ろうとする装置となり、次の生へと展開する揺籃にもなり得ると考えたからである。


 

 

結果二人の展示によって、ヨルチャの密室的空間がひとつの大きな繭として観る者をも取り込み、母親の胎内にいるような、雪の下の暖かい土の中にいるような、そして躍動する春を予感させるような、そんな展覧会になったのではないかと思っている。

 

記/車掌

yolcha 営業日カレンダー

day we are open

毎週火曜日は定休日となります。

また、展覧会やイベント開催日以外はギャラリー営業をしておりません。ART GALLERYEVENTSのページにて詳細をご確認ください。RELAXATION SALONにつきましては指定日に個別に営業しております。


We are closed on every tuesdays. 

We do not have a business other than the opening day of the exhibition.