*イベント*


「ヒト以外のみる夢」

 

 ~打楽器と六弦の白昼夢~

2017.3.25(sat)

旧H&H japanショールームgallery yolcha隣接)
開場16:30/開演17:30

charge ¥1,500

※江里口暁子によるお菓子もご用意いたします。

 

【ご予約・お問合わせ】

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[松本一哉/Kazuya Matsumoto]

東京を拠点に活動している、石川県出身の音楽家・打楽器奏者。
波紋音・音のかけら・三昧琴といった音具・美術工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴る造形物を使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。

2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。

 

2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当。

バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演。

 

2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。

 

2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。
DOMMUNEにて「史上最も静謐な5時間ぶち抜き企画EARwitness -音放つBLACK BOX-『水のかたち』Release Special」を配信。DOMMUNE主催の宇川直宏に「神回」と賞賛。

3ヶ月間で全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。世界遺産に認定されている白川郷をはじめ、日本三大天神の1つ防府天満宮などでパフォーマンスをし各地で高い評価を受ける。
今野裕一郎が全作品の劇作・演出を務める演劇ユニットバストリオと共に「バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち』4大都市ツアーを行う。

 

2017年 DOMMUNE@東京都庭園美術館 宇川直宏監修「EXTREAM QUIET VILLAGE」に出演。
バストリオの舞台「TONTO」に役者として出演。

これまでの共演者はASUNA、Ametsub、 kyoka、sawako、鈴木昭男、Chihei Hatakeyama、津田貴司、Tomoko Sauvage、灰野敬二、haruka nakamura、FourColor、藤田陽介、minamo、34423 、yui onodera など。

http://www.horhythm.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木庸聖/Yousei Suzuki]

 

アコースティックギター奏者・Senri Records運営。

アコースティックギターによるインストゥルメンタルの創作を中心に歌やピアノの演奏も行う。アメリカンプリミティブギターやフォークソング、オルタナティブミュージックなどから影響受ける。

 

2009年 オーストラリアのネットラジオSideways Through Soudの企画したオムニバス盤に参加

 

2013年 アメリカのテープレーベル、Scissor Tail Editionsから「The Scene From A Frame」をリリース

数枚のオリジナルアルバムを発表

カセットを中心にリリースするSenri Recordsを設立。


http://yousei.makibisi.net/

 

 

 

「APSU+内橋和久 即興演奏と怪談会」

“Howling Ghost Blues”

 

文様作家APSU(アプスー)による、誰もが楽しめる怪談会『Howling Ghost Blues』。
今回のゲストはベルリン在住の即興演奏家、ギタリスト、ダクソフォン奏者、コンポーザー、

アレンジャー、プロデューサーである内橋和久が参加!!

怪談と生演奏がシンクロする、怪談好きも、怪談初めての方も、

音楽好きの方も楽しめる、怖いだけじゃない贅沢な怪談会!!
怪談ネタをお持ちの方は語っていただけたらAPSUからプレゼントがあります。
定員に限りがありますので、ご予約はお早めに。
今回もAPSUの原画展示とグッズ販売もあります!!

 

2017.3.23(Thu)
旧H&H japanショールーム(gallery yolcha隣接)
開場19:00/開演19:30

予約¥2,000/当日¥2,500 ※定員30名

怪談と絵:Apsu
音楽:内橋和久
フード:山ねこカレー
※ドリンク販売もあります。

【ご予約・お問合わせ】

APSU(アプスー)

apsushusei@gmail.com
http://apsu.hatenablog.com/entry/2017/02/16/232303


【APSU/アプスー】


幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。
2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や文様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。名前も「Apsu(アプスー)」に改める。
手書きの幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、紙や壁、木や鉄、ミニ四駆、あらゆる場所、物をキャンバスとして創作に取り組む。

近年ではアパレルブランドのアイテムのデザイン、CDジャケットのデザイン、会社のロゴなどを手がけるなど活動の幅を広げる。また、同名義で、怪談蒐集と朗読を行い、年に10回以上の怪談会を企画し、バンド編成の怪談会や、アートとコラボレーションした怪談会など、怪談の新たな可能性を模索している。

http://apsu.biz/

【内橋和久/Kazuhisa Uchihashi】


大阪府出身。ベルリン在住。即興演奏家、ギタリスト、ダクソフォン奏者、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー。イノセントレコード主宰、インプロヴィゼーショントリオ「アルタードステイツ」は今年で結成25周年。83年頃から即興音楽に取り組み、100を越える世界各地の音楽祭に招聘される。一方ではUA、細野晴臣、くるり、七尾旅人、青葉市子、Salyu等のポップミュージシャンとのライブ活動,演劇、ダンスなどの音楽制作およびライブ演奏など活動は多岐に渡る。

2007年まで大阪でオルタナティブスペースBRIDGEを運営。劇団「維新派」の音楽監督を30年にわたり務める。若手音楽家や子供を対象にした即興ワークショップも90年代半ばより行っている。フェスティバルビヨンドイノセンス主宰。現在はベルリンと東京を拠点に活躍。
最近では欧米の音楽家以外にSenyawaをはじめとするアジアの音楽家たちとのコラボレーションにも意欲的に取り組む。また、ハンス・ライヒェル発明による新楽器ダクソフォンの演奏者でもある。http://www.innocentrecord.com/kazuhisa_uchihashi/

 

 

ギジェルモ・リソット&岩川光
JAPAN TOUR 2017
「paisajes sonoros/響き合う風景」

大阪公演 2017.3.19(sun)
旧H&H japan ショールーム(gallery yolcha隣接)
開場15:00/開演15:30

予約¥4,000/当日¥4,500


パラナ川、パンパ、地中海…
津軽平野、ウマウアカ渓谷、空中都市…

アルゼンチンはロサリオに生まれ、バルセロナに暮らす

ギタリスト=ギジェルモ・リソットと

津軽平野の街・弘前に生まれ、南米各国を渡り歩き

現在はブエノスアイレスと東京に拠点を持つケーナ奏者=岩川光

二人の音楽家が携えて生きてきた音の記憶が

今、一つの風景となって響き合う


[ご予約・お問合せ]

090-3673-0337

gallery.yolcha@gmail.com

※お名前・ご予約数・お電話番号をお知らせ下さい。

料金は当日清算となります。

 

岩川光(ケーナ)
Hikaru Iwakawa  quena
独自の革新的な演奏技術でケーナの可能性を刷新し続ける演奏家。複雑でありながらダイレクトに琴線に触れる楽曲に定評のある作曲家である。9 歳よりケーナを始め、リコーダー、音楽理論や作曲法も同時期から学ぶ。後にボリビアなどで研鑚を積む。各国の様々な音楽祭への出演やツアー公演を通じ高い評価を得る。13 年よりブエノスアイレスにも拠点を置き、ディノ・サルーシ、ハイメ・トーレス、フアン・ファルーら世界的巨匠たちとも共演を重ね、惜しみない賞賛を受ける。現在はソロ、キケ・シネシとのデュオ、自身のトリオ(佐藤芳明、林正樹)等を軸に、複数のプロジェクトを展開。
deseo』(2014 ・シネシ&岩川)、『primero』(2014 ・岩川トリオ)、『amalgama』(2015 ・イルマス&岩川) を発表。
2015 年8 月よりハイメ・トーレスのケーナ奏者も務める。
2016 年10 月には新主宰レーベルOTONOMADO より、岩川光ソロ名義で『SOLO』、岩川光トリオ名義で『SEGUNDO』を2 枚同時リリース。

ギジェルモ・リソット(ギター)

Guillermo Rizzotto guitar
ギジェルモ・リソットは、アルゼンチンの伝統と現代性を新たなアプローチで見事に融合させながら、豊かな音楽を創造し続けている、アルゼンチンはサンタフェ州ロサリオ出身/ スペインはバルセロナ在住の若手ギタリスト兼作曲家である。
彼の演奏スタイルはクラシック・ギターのテクニックを基礎としつつ、アルゼンチン音楽特有のクリオージョ性を溶け込ませ、広い空間や風景を描き出す自由な
即興も含んだ独特のものである。
これまでにフアン・ファルー、ラウル・カルノタ、アンサンブル・キメラ、シルビア・ペレス・クルス、リリアン・サバ、ホセ・ルイス・モントンら、幅広い分野の、世界的に重要なアーティストと共演を重ねてきた。
また、ソロやアンサンブル奏者としての世界各国のフェスティバルへの出演も多い。
"El sentido de paisajes"、"Sólo Guitarra"、"La eterna memoria" など録音作品多数。今年、シルビア・ペレス・クルスをゲストに迎え録音した自身のトリオ名義による初めてのアルバム"PAZ" を発表。

http://www.guillermorizzotto.com/

 

 


 

Tea Harmony/ヨル茶会
はるのお稽古

 

~ワークショップ形式で一回から気軽に茶道のお点前レッスン~
どなた様でも参加出来るワークショップ形式の

茶道のお稽古です。お気軽にご参加お待ちしてます。

 

2017.3.12(sun)15:00~

 

[講師]

名村宗弥(裏千家/名村ミサ) 

 

[場所]

旧H&H japanショールーム(gallery yolcha隣接)

大阪市北区豊崎1-1-14

※集合はgallery yolchaへお願い致します。

 

[会費]

¥2000(お茶菓子付き)


[持ち物]

扇子、懐紙、菓子切り(楊子)、袱紗(ふくさ)等

もしお持ちのものありましたらご持参ください。

(貸し出しのご用意もあります)

 

お稽古は畳のお部屋です。

正座ができない方は腰掛けていただいてご参加いただけます。

茶道ではお席にあがる際は白い靴下を持参し、到着したらそれを履きます。

素足でお越しの方もいらっしゃるかと思いますが、靴下のご用意あればと思います。

 

[お問い合わせ・お申し込み]
前日までにメール(cocolatte1@mac.com)にて必要事項(お名前、携帯電話)
をご記入の上お申し込み下さい。
なおキャンセルの場合、前日まで無料で承ります。

当日キャンセルの場合、別途費用を頂戴しますのでご了承ください。

 

 

「路地裏ショコラ党 二〇一七」

2/10(fri)11(sat)12(sun)
13:00~20:00

※普段より1時間早くopen

※カフェイベントのため1drinkオーダーをお願いします。

(お菓子のお持ち帰りのみは可)

 

~巷のデパアトやコンビニでチヨコを買うべからず!
チヨコレヱト菓子の御用命は路地裏ショコラ党まで~

今年もやります、ヨルチャの冬の路地裏ショコラ党!
梢夏子さんの型染めの箱に入る西絢香さんのチョコレヱト菓子。
今年は三人の素晴らしいピアニストが貴方のリクエストに応えます◎
大切なひとのために貴方自身のために特別な贈り物と贅沢な時間をオーダーしてください。

 

◆ショコラ党構成員
チヨコレヱト菓子 担当/西絢香、江里口暁子
型染め箱・恋みくじ 担当/梢夏子
喫茶 担当/ヨルチャ車掌

◆リクエスト曲演奏
2/10(fri)谷口有佳(repair)
2/11(sat)中村佳穂
2/12(sun)西森千明
〇リクエストタイムは13:30~19:30となります。

※お菓子と演奏曲のメニューより自由にご注文いただき、お菓子と音楽家の生演奏の両方をお楽しみいただけます。

※音楽家のリクエスト演奏は当日のお客様のリクエスト順に演奏いたします。お時間に余裕を持ってお越しください。

 

 

隅っこ人形劇団ニッチ
「ふるえるえもの」

2016.12.2(fri)3(sat)4(sun)

嶋屋喜兵衛商店
大阪市住之江区安立3丁目8-4
(南海電鉄 住之江区駅より徒歩5分)

http://shimayakihei.com/
前売¥1,500/当日¥1,800

 

●全5回公演 ※各回入れ替え制 

●会場に飲食出店あり

 

制作/出演 ニッチ

http://sumikkoniche.tumblr.com/
イルボン

エレコ

小田文子

坂本ミン

高橋かほり

土江田賀代
渡部真由美

 

音楽/よねだみちのぶ
照明/じゅんいち

宣伝美術/渡部真由美(イラストレーション)、横山雄(デザイン)
後援・協力/gallery yolcha

 

 

隅っこ人形劇団ニッチとは…
人形劇の経験がゼロだからこそ生まれる発想を頼りに、ものづくりに対して真摯に向き合うメンバーが集結。
手作りでアナログにこだわったパフォーマンス作品を制作するべく、2014年より活動を開始。

“人形劇”に秘められた可能性を感じつつ、“人形劇”という形にとらわれることのない独自のパフォーマンスを目指しています。

今までにガルシア・マルケスの短編小説を人形劇化した「のべおくりの巨人」や、フィジカルシアター要素が強いオリジナル劇「もぬけの食卓」を制作。

今回は宮沢賢治の奇談「ビジテリアン大祭」をベースに人と動物との相関関係を描きます。

 

12.2(fri) ①開場19:00/開演20:00

12.3(sat)②開場13:00/開演14:00 ~[ゲストLIVE 松本英二郎 16:00]~ ③開演18:00

12.4(sun)④開場13:00/開演14:00 ~[ゲストLIVE Make Like a Tree 16:00]~⑤開演18:00

 

 

【ご予約・お問合わせ】
ereniche@gmail.com
090-3673-0337
http://sumikkoniche.tumblr.com/

 

 

【ゲストLIVE 出演者】

松本英二郎
(12/3出演)

歌・ピアノ・トイピアノ・トランペット・アコーディオン・おもちゃなどを使ってBlues、Early Jazz、French Musetteなどを奏でるちょっぴりコミカルで不思議な音楽旅行。時々ヘンテコなオブジェや紙芝居も制作。

http://monauraleel.blog.fc2.com/

 

 

Make Like a Tree

(12/4出演)

放浪のアーティスト、ウクライナ出身のセルゲイ・オニシチェンコのソロプロジェクト。世界中を旅しながら撮影した写真を展示しつつ、各地での出逢いに共鳴したライヴやレコーディングを行う。種から一本の木が育つように奏でるオーガニックフォーク。

 

http://makelikeatree.org/


「イ・ランと柴田聡子のランナウェイ・ツアー」

 

11.27(sun)@豊崎長屋主屋

 

2016年9月にリリースした2枚のアルバム『ヨンヨンスン』『神様ごっこ』が各地で大きな話題を呼んでいる、

韓国ソウルのシンガー・ソングライター、イ・ランが、盟友、柴田聡子を誘って日本各地をツアーすることが決定しました。全国7公演、チェリストとの静謐なデュオ編成を中心に、後半の3公演では日本初となるバンド編成でのパフォーマンスも予定しています。『ラティーナ』誌の表紙を韓国人アーティストとして初めて飾り、VICE JAPANのインタビューも評判を呼んでいるイ・ランの「いま」をぜひお見逃しなく。

 

出演:イ・ラン、柴田聡子、斉藤友秋

会場:豊崎長屋主屋(gallery yolcha斜向い)

出店:二月四日可否

開場14:30/開演15:00

料金:前売3,000円/当日3,500円→全て受付終了

※以上、大阪を含む全国7ヶ所で公演あり

http://www.sweetdreamspress.com/2016/09/blog-post_26.html

 

[大阪公演]

企画・予約:gallery yolcha(ギャラリ-ヨルチャ)

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 

主催:スウィート・ドリームス・プレス
招聘:Some Echoes 株式会社
共催・協力:藤沢千史(松本)、Gofish(名古屋)、tell me why(金沢)、aotoao(金沢)、塩屋音楽会(神戸)、

gallery yolcha(大阪)

 


[イ・ラン(이랑)/Lang Lee]

 

1986年韓国ソウル生まれのマルチ・アーティスト。映像作家、コミック作家、シンガー・ソングライターと活動は多岐にわたる。2006年、アマチュア増幅器(ヤマガタ・トゥイークスター=ハン・バッのソロ・プロジェクト)の「金字塔」のカバーから音楽活動をスタート、日記代わりに録りためた自作曲が話題となり、シングル「よく知らないくせに」でデビュー(2011年)。その翌年には初来日ツアーを実現させ、アルバム『ヨンヨンスン』をリリース。韓国自立音楽シーンとびきりのニュー・タレントとして大きな注目を浴びる。2016年9月にスウィート・ドリームス・プレスより『ヨンヨンスン』とニュー・アルバム『神様ごっこ』の国内盤がリリースされた。

http://www.sweetdreamspress.com/search/label/Lang%20Lee

 


[柴田聡子(しばたさとこ)/Satoko Shibata]


1986年札幌市生まれ。ギターの弾き語りでライブを行ないながら、これまでに2枚のデモCD(2011年)、ファースト・アルバム『しばたさとこ島』(2012年)、アナログ12インチ・シングル「海へ行こうかEP」(2013年)、セカンド・アルバム『いじわる全集』(2014年)、サード・アルバム『柴田聡子』(2015年)と、泉が湧くように作品リリースを続ける超新星。2016年には過去の楽曲の歌詞や書き下ろしの散文詩、長編詩などをまとめた初の詩集『さばーく』を上梓。その類稀な言語感覚をあらためて披露し、音楽のみならず、文学、演劇と分野を超えて柔らかな注目を集めるシンガー・ソングライター。
http://shibatasatoko.com/


[斉藤友秋/Tomoaki Saito]

1978年、埼玉県生まれ。 中学生の頃に弾き始めたエレキギターの影響からロックに傾倒する。 2003年より京都に居を移し、ギターとチェロによるデュオ「細胞文学」を結成。静と動から生れる「間」を基調とした音楽性が音楽界だけにとどまらず多方面から支持を得る。 2009年のスペイン旅行を機に再び関東に居を戻し、クラシックギターによる作曲に着手、独学による作曲法を用いて自身の新たな領域への創作に挑戦している。

2015年に歌とギターによる作品「考える日」を発表。

http://saitosaitama.blogspot.jp/

表現(hyogen)「一つの漂着ツアー2016」

 

10.29(sat)@豊崎長主屋

 

昨年の「一つの漂着ツアー」でも、各地で感嘆の嵐を巻き起こした音楽の箱舟「表現(hyogen)」が、
今年も関西~瀬戸内を巡航!

 

出演: 表現(Hyogen)、ナリモ

場所:豊崎長屋主屋(gallery yolcha斜向い)
開場14:30/開演15:00

料金: 前売2,500円/当日3,000円

会場装飾:岩井美佳(ナリモ)

※以上、大阪を含む全国6ヶ所で公演あり

http://sound.jp/hyogen/

 

[大阪公演]
企画・予約:gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 [表現/Hyogen]

 

4つの身体、4つの楽器による音楽の箱舟。
権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)。
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。
人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。

2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。

http://sound.jp/hyogen/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ナリモ/narimo]

 

岩井美佳(ピアノ)、西田有里(ガムラン・歌)によるユニット。

narimoとはジャワ語で「受け入れる」という意味。ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から 生まれる、ぶつかる音、融け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。

http://narimo.tumblr.com/

 

 


sabbath/plum
2016.5.22(sun)
@gallery yolcha

関西を中心にドラム奏者として多岐に渡る活動をしている、
宮本善太郎氏の持ち込み企画ライヴイヴェントです。
live:
カメイナホコ

清岡秀哉 with 戸井安代、宮本善太郎
Mujika Easel
森山ふとしと山本信記

food:
本田千華
open
16:00/
start 16:30
ticket
(入場料)
1,500+1drink 
定員約10
名)
reservation
(ご予約)
bodacortina
[at]
gmail.com
会場のyolchaは電車の車内のような細長く狭い形状です。
観覧するというよりは、空間ごと楽しんでいただくという意識でお越し頂けると幸いです。
自由席でご予約人数も少なくなっておりますので、お早目のご予約をお勧めいたします。

九州復興支援アートバザール
<ANIMART -アニマート->


2016.5.27(fri)~6.8(wed)

11:00~22:00

カンテ・グランデ中津本店内ギャラリー

大阪市北区中津3-32-2 アルティスタ中津B1F
06-6372-0801
http://cantegrande.com/

※5/30(mon)19:00~20:30は他イベント利用のため展示スペースにはご入場できません。

animaは生命、martは市場で、animart。

「元気に快活に」という、音楽用語“animato”も内包します。

関西を中心に全国のものづくりの力を、九州に還元するアートバザールです。


[出品参加]

トータス松本(ウルフルズ)

高須光聖(放送作家)

蜷川みほ(女優)

yes!yes!非非(アーティストブランド)

横山雄(デザイナー/イラストレーター)

岩瀬ゆか(画家)

白水麻耶子(画家)

taco(画家)

城下浩伺(画家)

升田学(ハリガネ画家)

JUNICHI (ドローイングアーティスト)

井上温

ナカタアヤコ(ファイバーアート)

村東剛(写真)

林直(写真)

藤原敦(写真)

熊谷聖司(写真)

赤城耕一(写真)

伊藤公一(写真)

島崎ろでぃー(写真)

那須潔(写真)

宝槻稔(写真)

近重幸哉(写真)

渡部敏哉(写真)

染谷學(写真)

大垣善昭(写真)

小池英文(写真)

中藤毅彦(写真)

萩原義弘(写真)

林和美(写真)

谷口円(写真)

野坂実生(写真)

山本瑞穂(写真)

吹雪大樹(写真)

腐肉狼(写真)

藤田莉江(写真)

石黒興作(写真)

椿久美(写真)

コウガチコリ(写真)

足髙七生子(写真)

伸之助(写真)

遠藤潤(写真)

カマウチヒデキ(写真)

鷹岡のり子(写真)

小野なおみ(写真)

古林希望(画家)

池上夏生(画家)

Hiroshi Matsumoto(画家)

もうりひとみ(画家)

内田京介(アーティスト)

にしおかな(画家)

ひやまちさと(イラストレーター)

井上 和央(イラストレーター)

Henki Leung(イラストレーター)

maruco*candle(キャンドル)

カサハラユーコ(絵画/アクセサリー)

日野ふみこ(革雑貨)

尾柳佳枝(絵描き)

宮井譲(額縁職人)

曽田朋子(造形作家)

ヒラタヨシアキ(造形作家)

kkjk(ぬいぐるみ/アクセサリー)

くうのき[fuuyanm + 日根野太之](絵/写真)

イケダユーコ(イラストレーター)

坂本ミン(造形作家)

PAMOROM(アクセサリー)

g.カロスキル(韓国雑貨オンラインショップ)

ツダモトシ(画家)

土居真由美(画家)

出口春菜(銅版画)

にしかわりょうた(コラージュ作家)

tipura studio(金物作品)

hei(服飾品ブランド)

スイッチョン先生と「児童発達支援 放課後等児童デイサービスなちゅらる」のこどもたち

saredo(写真/糸/靴下)

勾玉堂

gallery yolcha

その他、多ジャンル・多業種のアーティスト・団体が多数参加

(敬称略・順不同)

6/5(sun)チャリティライヴ】

〇Animart Meeting〇

ミュージシャンの投げ銭制での演奏や、アーティストのパフォーマンス、

アーティストが似顔絵を描いてくれるコーナーも◎

※詳細はWEB上で随時発表してゆきます。

 

〇本イベントの売上は、本企画の広告宣伝費、設営準備費など、最低限の必要経費を除いて、全額を震災義援金として日本赤十字社へ寄付いたします〇

(後日必要経費の用途も開示します)

 

[運営委員]

カンテ・グランデ/井上 温

gallery yolcha/イルボン

写真家/カマウチヒデキ

〇お問い合わせ〇

gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ) 090-3673-0337

カンテ・グランデ中津本店 06-6372-0801

animartcanteg@gmail.com

※運営ボランティアを常時募集中です。

 

~キルケのニューアルバム発売記念~
旅人と鹿と機織りとイトケンの物語ツアー」@大阪

2016.3.5(sat)豊崎長屋主屋(gallery yolcha斜向い)
open14:00/start14:30 
出演:circe(キルケ)http://circe.band/ 
※サポート:イトケン
入場料:¥2,000(おみやげ付き) 
中学生以下無料

ヨルチャが今までもっともたくさんライヴイベントを組んできたのがcirceというインストバンドです。
マリンバ・ギター・ドラムというユニークな編成で映像的で心躍るようなドラマティックなサウンドを聴かせます。
音も人柄も最高のバンドであることは今まで彼らのライヴパフォーマンスを体験した方には納得していただけるかと思います。

そのcirceが、今年創業300年を迎える老舗雑貨ブランド「中川政七商店」のBGMに抜擢されました!
彼らは同店とタッグを組んで、ニューアルバム「旅人と鹿と機織りの物語」をリリースしています◎
すでに先月から全国の「中川政七商店」で音源が流れており、つい先頃アルバムも全国販売しました。

そしてそして、レコ発ツアーとして関西にもやってきます!
この度はドラムの星秀勝に代わり、
トクマルシューゴ、相対性理論、蓮沼執太などのバンドメンバーとしても活躍するベテランドラマー
イトケン氏がサポートで入ります。
3/5(土)は大阪にて、ヨルチャ斜向かいの登録有形文化財指定・豊崎長屋主屋で開催です。
ヨルチャでは4年3ヶ月ぶりとなる美術家・益永梢子さんの展覧会オープニングイベントとして行われます◎
(3/6には伊丹にて、これまたヨルチャと縁の深い升田学さんの個展会場でのライヴがあります)
どうぞ、この機会をお見逃しなく!
大阪公演/
予約・お問い合わせ
090-3673-0337(ギャラリーヨルチャ)
お名前・ご連絡先・人数をお知らせください)
席数に限りがありますので、ご予約はお早目にお願い致します。
※大阪以外の公演はこちらではご予約できませんので、
circeのサイトから直接ご予約ください。

※会場は登録有形文化財指定・築90年の大正建築です。
当住居はイベント時以外は一般公開はされておりません。
circeのサウンドとともにぜひ
趣きのある
長屋
造りも
ご堪能ください。
豊崎長屋主屋・参考動画
オープンナガヤ大阪2015 PV

★同時開催:益永梢子個展「ルラン タット パダンパダン
3/5(土)~3/21(月・祝)gallery yolcha

ライヴイベント内で益永梢子作品を上映予定です。
詳細はこちらをご覧ください。































~お銚子ものとおっ猪口ちょいの~
「路地裏ショコラ党」
 
2016
 .2
.
12
fri
)~
2.
28
(sun)
14:00~20:00
※期間中の金・土・日のみ営業

“巷のデパアトやコンビニでチヨコを買うべからず!

チヨコレヱト菓子の御用命は路地裏ショコラ党まで”

 

二年ぶりにヨルチャに帰ってきた幸せを運ぶ「路地裏ショコラ党」

 

今回は日本酒とチョコレート菓子を楽しむ、ほろ酔い甘味好きのアジトが出現。

お酒とお菓子に併せて音楽家の生演奏がオーダーできる日も。

 

皆様のご入党お待ちしております。

 

○路地裏ショコラ党構成員

江里口暁子

西絢香 

西淑

ヨルチャ車掌

 

○ギャラリー展示

日下明(repair)

出口春菜(銅版画)

 

○リクエスト曲演奏

2/13(sat) 本多千紘

2/14(sun) 甲斐鉄郎(Argyle、前川サチコとグッドルッキングガイetc.)

2/20(sat)小畑亮吾(グーミ、Dawn People)

2/21(sun)江南泰佐

2/27(sat)Mujika Easel

2/28(sun) 谷口有佳(repair)

 

○日本酒・エトセトラ

日本酒セレクト・提供:山名酒造株式会社

協力:松田洋奈(g.カロスキル)

イラストレーション/
デザイン:日下明(repair)

 

※イベント詳細はこちらでご覧ください。

 


江南泰佐 音楽ラジオ番組的
「快音採取」公開放送

2015.11.20(fri)20:00~
入場無料 2drink制

先日の表現との対バンでの演奏では、主役の表現をすっかり感服させてしまった江南さんによる擬似ラジオイベントです。たくさんの音楽知識と体験に裏づけされた江南さんの軽妙なトークをお楽しみください。もちろん普通のラジオではなかなか聞けないようなワールドワイドな“オトダマ”に溢れた選曲と共にお届けします。車掌も参加するのが楽しみです。どうぞ、どなた様もお気軽にご参加ください。



’.・.゜・MY ROOM・。.・゜’
Of’ 11+1 私惑星 音’展 【視聴会】

 

2015.11.7~11.16
14:00~20:00 火曜定休


【 】展示---------------------------------------------- 

住=音’ 
11+1 の私惑星による音の視聴 


■ ミオリ :「砂」「Sable」黄色 

■ 松本智仁 :「皿」「sara」緑 

■ Mujika Easel :「調」「Harmonia」 薄いラベンダーピンク、ベージュのふわふわ 

■ 阿部 綾子 :「風」「Nefes」 (トルコ語で「息」の意味)緑 または ブルーのような 

■ 藤田陽介 :「肉」「organism」白 (もしくはマーブル模様) 

■ Itsuqi Doi :「圏」「sphere」 マンガニーズブルー 

■ 廣樹輝一 :「幸」「nicopyom」オレンジ、橙 

■ Yousei Suzuki :「鳥」「bird」 薄い黄色 

■ sundiwax :「端」「ooー」水色 

■ 小堀努 :「波」「Waves」薄い青緑 

■ 内田輝 :「土」「Sirius」青 


ショートストーリー 

そんな惑星に途中下車した、私”のちょっとしたエピソードを添えたいと思います。 

※作家未定 


【 】ライブ--------------------------------------------- 
           

11・14(土) 

Solo:Itsuqi Doi、コハク 

Session:松本智仁+Mujika Easel+Itsuqi Doi 

11・15(日) 

Solo:鈴木庸聖、廣樹輝一 

group:bee’s(阿部綾子) 

Session:小堀努(映像)+鈴木庸聖+廣樹輝一+阿部綾子 


【ミチナルチケット】 

14日(土)・15日(日) 要予約 12名様限定(自由席/入退場自由) 

お一人様2000円  ナカタアヤコ作品ミチナルモノ”を贈呈! 

※ライブの時間は貸し切りとさせていただきます。 

【タイムスケジュール】 変更がある場合fancyofplanetのTwitterにてお知らせいたします。 

14日: 

17時00分〜 コハク(35分) 

18時00分〜 Itsuqi Doi(35分) 

19時00分〜 松本智仁+Mujika Easel+Itsuqi Doi(40分) 

15日: 

16時00分〜 鈴木庸聖(30分) 

17時00分〜 廣樹輝一(30分) 

18時00分〜 bee’s(阿部綾子)(30分) 

19時00分〜 小堀努+鈴木庸聖+廣樹輝一+阿部綾子(30分) 

【 】食------------------------------------------------ 

◎cafe de COLETTE    季節のキッシュ 

◎select herb mother”  惑星ハーブスープ&パン 

※食は土日のみの販売となります


[cafe de COLETTE]      

中崎町の小路にて、2015年4月にオープン。とあるフランス人の女の子 

「コレット」の家をテーマにした小さなカフェ。手作りキッシュやデセール、 

色んなドリンクをご用意しております。 
https://twitter.com/colette5010


[select herb mother”]    

心の記憶’そんな思い出をほっと”ライフスタイルにお役立て! 

厳しい自然界、そんな恵みと共に自生でスクスク育った 

ワイルドクラフトのハーブたち♪と季節を、食”としてご提案。
http://www.fancyofplanet.jp/mother.html


 

隅っこ人形劇団ニッチ
2015年公演「もぬけの食卓」


10.17(sat)18(sun)

前売¥1,500/当日¥1,800
タツタビル地下室  大阪市北区天満3-4-5 102号室
http://tatsuta-bldg.tumblr.com/

10/17(sat) 14:00  OPEN  15:00 マチネ
(一回目)   

18:00 ゲストLIVE

出演:3日満月 

19:00 ソワレ
(二回目)   

10/18(sun)

 NO ACT  17:00 OPEN 18:00~ゲストLIVE
出演:…und mich     
 19:00 ソワレ
(三回目)

●全三回公演 ※各回入れ替え制
●17、18日とも会場に飲食出店あり

●ゲストLIVEあり ※自由参加・投げ銭制

***


はめつとへいわが

どうじにほしかった
かえりみちをかえても

じんせいはかわらなかった
たべるもねるもめんどうで

いつだってほやほやの

いのちをもとめた

 


制作・出演/ニッチ

イルボン 
エレコ
小田文子
坂本ミン
高橋かほり

土江田賀代
wassa

音楽/よねだみちのぶ
照明/じゅんいち
宣伝美術/wassa(イラストレーション)

横山雄(デザイン)
後援・協力/アトリエ空白、gallery yolcha、タツタビル

【ご予約・お問合わせ】

ereniche@gmail.com
090-3673-0337(ニッチ受付)
http://sumikkoniche.tumblr.com/

 



 

***


隅っこ人形劇団ニッチによる
超スキマ産業
ちっとも可愛げがないのに
どこかチャーミング
子どもも大人も目を剥く
はぐれ者たちの人形劇


 

表現(hyogen)

「一つの漂着ツアー2015」

2014年欧州ツアーでの熱狂と祝福の歌を収めた新作ミニアルバム「一つの漂着」を携え、
音楽の箱舟「表現」が関西~四国を巡航!

 

“歌は櫂となり、残骸の海を往く”

10/19(mon)京都・きんせ旅館
京都市下京区西新屋敷太夫町79 
075-351-4781
guest:西森千明
open 18:30/start 19:30 
前売¥2,500/当日¥2,800 +1drinkオーダー)

10/20(tue)神戸・Bar Request
兵庫県神戸市中央区江戸町100 高砂ビル1F
078-332-2466
guest:江南泰佐+岩本象一
open 19:30/start 20:00
要予約 ¥2,500 (+1drinkオーダー)

10/21(wed)高松・デザインラボラトリー蒼
香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル5F 
087-813-0204
open 18:30/start 19:30 
¥2,000 (+1drinkオーダー)

10/24(sat)粟島・漂流郵便局
香川県三豊市粟島1317-2 
start 13:30~/16:00~
予約不要・投げ銭制 

10/25(sun)大阪・雲州堂
大阪市北区菅原町7-2 
06-6361-3903
guest:トウヤマタケオ
open 18:30/start 19:30
前売¥2,500/当日¥3,000 (+1drinkオーダー)

[profile/表現(Hyogen)]

4つの身体、4つの楽器による音楽の箱舟。
メンバーは権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)

2005年、東京藝術大学に発足。
即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。

2013年、瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演し、アルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。
「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。

2014年8~9月、美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年9月、越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクトで町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表予定。

http://sound.jp/hyogen/


[共催]表現×gallery yolcha

フライヤーデザイン/sandscape

 


【ご予約・お問い合わせ】
京都/高松/粟島 会場:b1.hyogen@gmail.com(表現)
大阪/神戸 会場:gallery.yolcha@gmail.comギャラリーヨルチャ 090-3673-0337)

ツアー中に表現のメンバーのソロやユニットでの出演日程もあります。
詳細は表現のホームページにて随時お知らせ致します。


 

転調絵画の夕べ」
2015.10.9(fri)~10.12(mon)


映像:岩井美佳 
演奏:ナリモ  
雑貨展示:grigri,T and “takatachi”

〇展示(絵画・映像・雑貨)14:00~16:30
〇LIVE PERFORMANCE
●1st stage  17:00~ 18:00
●2nd stage 19:00~20:00

※会期中毎日二回公演(要予約)

 

ピアノとガムラン…
この二つの音は、似ている部分もあるが、音程など、交わらない部分もある。
それがうなりを生んだり、不思議な音響効果を生んだりする。
それを、うた というメロディの中で、自然にぶつけたり、かさねたりする。
映像の、色のかさなり、移り変わりの中で、ピアノとガムランの音の重なり、時間の流れを体験する。

各回限定12名様。ひそやかな演奏会をお楽しみください。

 

ご予約・お問合せ

各回12名様限定

前売¥1,500/当日¥2,000



[ナリモ]

岩井美佳(ピアノ)、西田有里(ガムラン・歌)によるユニット。

narimoとはジャワ語で「受け入れる」という意味。ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から生まれる、ぶつかる音、融け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。

http://narimo.tumblr.com


[岩井美佳 ピアノ・映像]

金沢美術工芸大学 美術科日本画専攻工芸科染織コース修了。

集中した一瞬に現れる、音楽と色彩の重なりをテーマに制作を続けている。

岩井美佳は身近な植物や風景の移り変わり、を描く。

美しく咲き誇る姿からそれが枯れてしまうまで、その色のうつろい、重なりを描く。

一般的に美しくないとされるにごった色、くすんだ色も、時の流れの中でふと、

なにか別の色とまじりあうことで、きらきらと輝いたりする。

日々とめどなく流れ続ける時間の中で変化した色の重なりの様子を、そのまま映像にし、投影する。
HP http://chordalcolors.com

[西田有里 ガムラン・歌]

2007~2010年インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立

芸術大学ジョグジャカルタ校に留学し、ガムラン演奏と歌を学ぶ。

2008年ジョグジャカルタ・ガムラン・フェスティバル、2009年ジョグジャカルタ・コンテンポラリー・ミュージック・フェスティバルにてガムランを使った作曲作品を発表。

参考動画 http://youtu.be/DcbG6OER1l8

HP http://wayangkancilindonesia.blogspot.jp


[gris-gris]

グリグリ=お守り。本革バッグ、財布、

カードケース、コインケースなどを制作、販売しています。

使うほどに手に馴染み、ひとの心が宿るものを。

http://grisgrisleathers.com

 

[T and “katachi”takatachi]

テキスタイルによる造形ユニット。

主に、身につけるものを作ります。
http://takatachi-works.tumblr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fancy of planet 企画
moon◎room 音の展示【視聴会】

2015.9月毎週火曜日(9/1,8,15,22,29)

14:00~20:00

 

※baobab作品展「森から生まれた衣食住歌」

(9/5~27)も同時開催

 

 

【出展/exhibition】

 

内田京介(音)
ジャンルの存在を無視した創作活動を続けている。

◎にしおかな(展示)

1987年生まれ。中崎町のアトリエで、絵本、絵画を中心に制作している。


【食/shop】

◎スパイステンプル ほうじ茶の琥珀糖

cafe de COLETTE 季節のキッシュ
◎はっぴ~べじたぶる 旬のサラダ

select herb mother” 今宵のハーブティー

※以上メニュー全てを含んだ「お月見セット」¥1,200もあります
1日6セット限定)


【贈り物/present】
お月見セットををご注文いただいた方へ、当日まで内緒の贈物をご用意してお待ちしております。
数に限りがございますので、ご予約承ります。

 

 

【主催・お問い合わせ】

 

fancy of planet ☆C
info@fancyofplanet.jp

http://www.fancyofplanet.jp/

※イベントについてのご連絡はこちらへお願いいたします。
詳細はfancy of planetのサイトをご覧ください。


Ricardo Moyano×笹久保伸 
関西ツアー
≪弦界探訪 2015≫


アルゼンチン
ギタリストの至宝と呼ばれ、この度初来日する素晴らしい即興演奏家のRicardo Moyano氏と、南米音楽を軸に独自のギターミュージックを追求する、笹久保伸氏による貴重な関西ツアーが急遽決定!

クラシックギターの可能性を限界まで拡張してゆく両者のパフォーマンスは、必聴必見となります。
今回はそれぞれのソロに加えデュオでの演奏も。ラテン?古楽?クラシック?ジャズ?
ジャンルの壁を縦横無尽に突き破る虹色のテクニックとセンスをお見逃しなく!


◆2/9(月)京都・喫茶GABOR
http://cafegabor.wix.com/le-gabor

京都市中京区三条通木屋町通東入ル中島町103 フジタビルB1F
当日¥3,000/前売ペア¥5,000 ※1ドリンク別
開場19:30 /開演20:00

◆2/10(火)神戸・Bar Request
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28041194/

兵庫県神戸市中央区江戸町100 高砂ビル1F
当日¥3,000/前売ペア¥5,000 ※1ドリンク別
開場19:30 /開演20:00

◆2/11(水・祝)大阪・豊崎長屋主屋 

大阪市北区豊崎1-1-3ギャラリーヨルチャ斜向かい)
当日¥3,000/前売ペア¥5,000
開場14:30/開演15:00


<出演者プロフィール>

●Ricardo Moyano(リカルド・モヤノ)

アルゼンチンの田舎町La Rioja生まれ。軍事政権に反対したアルゼンチンの重要な作家である父と共に幼少の頃にスペインへ亡命。人生における亡命と旅と出会いが彼の音楽的要素の根源となる。亡命先の地でマドリード王立音楽院、フランスにてクラシック/古楽を学び天才演奏家と評判になるも、自国アルゼンチンのフォルクローレやラテンアメリカ音楽に回帰する。その後イスタンブールに移住し、トルコ音楽も演奏する即興の名手として知られ世界中で演奏活動を続けている。南米フォルクローレ、西洋古楽、東洋音楽を融合した即興的で変化自在な音楽は非常に独創的で個性的と高く評価されている。
http://www.ricardomoyano.org/

●Shin Sasakubo(笹久保伸)

2004年−2007年ペルーに在住しアンデス音楽の調査および演奏活動をおこなう。ギタリストとしてイタリア、ギリシャ、ブルガリア、アルゼンチン、チリ、ペルー、ボリビアなどでソロ公演。これまでにCDを22枚リリース。新作はソニーから2014年に藤倉大とのコラボ作品が発売されている。音楽以外には映画制作、芝居出演、美術の個展を開催。アンデス音楽やアートについての講義を、早稲田大学、多摩美術大学、京都外国語大学、東京医科歯科大学などでおこなってきた。作曲家の高橋悠治、Sylvano Bussotti、杉山洋一、Carlo Domeniconiらに新作を委嘱し初演している。現在は秩父前衛派としてアート運動を展開中。
http://shin-sasakubo.com/

【ご予約・お問合わせ】

企画・制作 gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
gallery.yolcha@gmail.com
090-3673-0337
※各会場の席数には限りがございますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
※ご予約の際はお名前/ご希望の会場/人数/ご連絡先の電話番号をお知らせください。


 

「夏の絵画教室」

@gallery yolcha

 

2014.8.17(日)31(日)

15:30~(約2~3時間)

※各日で一回完結です

 

料金:¥3,200(要予約 両日とも定員5名)

画材、パネル、お菓子はご用意します。

持ち物:鉛筆(あれば)

 

お部屋に自分の絵を飾ってみませんか?

今回はデッサンの勉強。小さなパネルに描いてその日にお持ち帰りしましょ。

まったく初めての方、作家さん、誰でもOK☆鉛筆の削り方から教えます。

緑に囲まれたギャラリーでちょっとだけリフレッシュ。

おいしいお菓子もありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

◇せんせい◇

[天岸藍子/profile]

 

2005年 京都精華大学美術学部洋画専攻 卒業

現在、関西で活動中

 

個展

2008 「星採り遊び」/月夜と少年・大阪

2011 「日日草草」 /月夜と少年・大阪

2012 「夏の音を聴いていた/cubic gallery・大阪

 

 

「伊丹クラフト&アートマルシェ」出店

 

「第9回クラフト&アートマルシェ」

・4/26(土)10:00~18:00
マルシェライブ 18:00~

 

・4/27(日)10:00~17:00ぐらい

 

参加作家:木工・陶器など多数

 

---

伊丹の真ん中にある、三軒寺広場。
ケヤキの新緑とハナミヅキが満開の季節に野外クラフト展です。

 

クロスロードカフェ店主の荒木さんが地域を巻き込んで毎年開催しているこの「伊丹クラフト&アートマルシェ」に、yolchaは初出店します!

 

yolcha取り扱い作家の新作・旧作の雑貨・帽子・衣服などが勢ぞろいします◎

どうぞ、この特別な機会にお越しくださいませ。

 


[お問い合わせ]

主催:クロスロードカフェ  072-777-1369

http://www.crossroadcafe.jp/

 

路地裏リサイタル 「ウタタネの咲く庭」

baobab@風東長屋

2014.3.23(sun)風東長屋(yolcha南三軒隣り)
開場/14:30 開演/15:00
 
前売/¥2,000 当日/¥2,500
要予約  前売・当日共に1ドリンク+yolchaのドリンク割引券付き
 
出演:baobab(from 大分)
*opening act:浜谷俊輔×中川浩佑(from 大阪)

baobab(バオバブ)/profile]
 
Maika/フィドル&ヴォーカル
Mirai/ギター&ヴォーカル

歌・ギター・フィドルを中心としたアコースティックサ ウンドを奏でる兄妹ユニット。古楽器から現代楽器、 トラディッショナルからポップまで、音楽の草原を 自由に駆けめぐり、日々を
ながれる空気や季節の移 ろい、カントリーサイドでの生活の中で見つけた景 色や感覚を音に変え、“baobabの音楽”として創造、 発信している。

2005年の“愛・地球博”出演や、2007年のニュージ ーランド20公演の海外ツアーを経て、4枚のアルバ ムをリリース。自主制作でつくら
れたアルバムはインデ ィーシーンでロングセラーを記録。毎年春には、自然 環境と人、音楽やアートと暮らしの融合をテーマにした 音楽祭”Sing Bird Concert"を主催。県内外のアーティ ストを紹介、そして多くの共感者を集め、地域からの表 現発信の核となっている。 現在、5作目のニューアルバム制作中。
http://baobab-8.com/
 
 [ご予約・お問い合わせ]
企画・制作 gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
090-3673-0337
 
※同時開催イベント
HELLOAYACHAN×曽田朋子 “Newshandelier/ニューシャンデリア”
3/22~4/20
詳細はコチラ→
 

「路地裏ショコラ党 2014」

2014.2.8(土)9(日)11(火・祝)
14:00~20:00
 
~巷のデパアトやコンビニでチヨコを買うべからず! 
チヨコレヱト菓子の御用命は路地裏ショコラ党まで~ 

◆ショコラ党構成員◆ 

●チョコレート菓子と喫茶
 
 パティスリ「アヤニシカ」
   西淑西絢香(二月四日可否),森綾花
 うたかた珈琲(*2/9のみ)
 
●リクエスト曲演奏 
 2.8(土) ウエッコ(ザッハトルテ)
 2.9 (日) 谷口有佳(repair
 2.11 (火・祝) リーテソン

●ギャラリー展示 
 浜七重(鞄・ヘッドドレス・刺繍・布のコラージュなど)
 
※お菓子と演奏曲のメニューよりご注文いただき、お菓子と音楽家の演奏の両方をお楽しみいただきます。 
※ギャラリー内に喫茶スペースがあります。お菓子はお持ち帰りも可。 

 
 

fancy of planet企画

節句’ストーリー 「ミステリー」冬

2014.2.1(土)2日(日) 

15:00~19:00

 

今年の春からスタートしましたselect herb mother”の 
「ミステリー」4季四説のハーブブレンドティーのご試飲会 
とうとう冬”を迎えることとなりました。 

今回の冬は!節分前ということで、鬼も内 
豆食パーティーを開催いたします!! 

女【 】男 
秘められた,内側をキーポイントに豆食材とハーブを 
セレクトした,昼下がりのディナー&豆マルシェ!! 

ライブ◎展示もご一緒にお楽しみくださいませ♪  

◇◆女と男が手がける「ミステリー」昼下がりのディナー!! 

Manatea
×謎の男 鰯ミントバーガー 
 「 節分にちなんで、旬の食材を使ったイワシ&ミントハンバーグを 
   大豆酵母のパンとご一緒にお召し上がりください!」 
デイナーチケット¥1,000 ※両日限定15セット

select
 herb mother”の 
「ミステリー」冬  女【 】男のブレンド2種をご用意してお待ちしてます!! 

(   女 ルイボス 【 】 男 マテ  そんな季節のブレンドティー) 

 

夕焼が…ない。「ミステリー」冬
空が燃え… 日本語の美しい福永武彦の

やまない…「世界の終り」をセレクト

黒猫の眠り…そんな、彼女、彼の情感あふれる音色を燈したい

 

【豆マルシェ】 

 

yobareya/豆料理 ※日曜日のみの出店となります  
みやちか珈琲 × select herb mother”/珈琲 × 黒豆&小豆   
前田典子 ×  select herb mother”/イラストカード × 季節のハーブティーブレンド       

森綾花/豆本 

 

◎そのほかにも色々な「豆」の販売も思案中! 

【展示】
森綾 豆本 ※木炭などで絵を描いている 

前田典子 「ミステリー」画
ルーリラ♪ルリラ ひいらぎ飾り&アレンジ

 

 

【ライブ】

◇◆ Lavender Pillow (ラベンダー・ピロー) 
2013
5月大阪で結成。メンバーは、辰巳加奈(Mujika Easel, 映糸)、小堀努(映糸etc..)、ミオリ(コハク)、 クロエ(マイセス, うたかた珈琲)、松本智仁(amabeys!) 、林英之(FRIENDLY HEARTS OF JAPAN) 上西功修(クラスメイツ)、丸尾丸子。ギター7本、ヴィオラ1本、そして歌。アコースティックな響きとハーモニー、 即興性を含んだ陰影のあるドリーミーサウンド。  

※おひねり制


◇メンバー編成◆ 
2/1() 辰巳加奈、小堀努、ミオリ、上西修功 
2/2() 辰巳加奈、クロエ、松本智仁、林英之 

 

【ご予約・お問い合わせ】

 

select herb mother”

C月子

 

info@fancyofplanet.jp

080-7082-4628

http://www.fancyofplanet.jp/mother.html

 

 

 

屋根裏リサイタルvol.6 「星屑採集」

2013.9.27(金)
open 19:30 / start 20:00
charge ¥2,000 
限定12名さま(要予約)


出演:
Lupe○
Mujika Easel

松本智仁

 

関東からヨコテアリサさんと佐藤公哉さん(表現)のユニット「Lupe○」が大阪にやってきます。

新しい音楽や表現を求めている方に強くお勧めします。

yolchaでの生音によるライヴとなります。

 

 

【出演者プロフィール】

 

Lupe○(ARISA×佐藤公哉)


 ArisA (ukulele.vo)

1985年東京生まれ。
幼少時より自由な音楽と精神世界に触れ、物心つく頃には、自然の一部からモティーフを切り取り、唄、踊り、言葉を紡ぎ、心やエネルギーの揺れ動くままに、空間上に模様を描くように声を響かせるようになる。西洋音楽からプリミティブなもの、即興から舞踊まで表現方法は多様であり、季節、風土、人々の繋がりを深く感じられる場の構築を目指し、様々な場所におもむき自由にうたいつづけている。

その声は、木霊、現代のシャーマンと評される。佐藤公哉氏とのユニットLupe○、プリミティブボイスユニットつむぎね、太鼓と唄との超次元セレモニーバンドSUNDRUMに参加。
役者、ダンサー、音楽家の境界線に立ち、舞台芸術との関わりも深い。

http://arinco00.exblog.jp/

佐藤公哉

アーティスト/ミュージシャン。1984北海道生まれ。
シュルレアリズムの影響の元、幼少より画家を志すが音楽へ転向。
声、ヴァイオリン、ヴィオラ、ホーメイを用いて作曲、演奏、ワークショップなどを行う。異形と多様性への愛をベースに、フォークロア/ポップス/現代音楽/音響/美術/舞台芸術などの混在した活動を続けている。
バンド 『表現(Hyogen)』、デュオ『3日満月』、ソロプロジェクト『KIMIYA SATO & ULTIMA THULE』
コラボレーションも多く、白石かずこ、山川冬樹、つむぎね、酒井幸菜など 多方面のアーティストと共演している。東京藝術大学音楽環境創造科卒。

SoundCloud https://soundcloud.com/kimiya-s

表現(Hyogen) http://sound.jp/hyogen/



Mujika Easel

 

2002年頃より活動開始。主にピアノと声を用いたスタイルで、ソロアルバム作品『Love and Realism』(2006年)、『海辺より』(2010年)を発表。クラシカル、音響、即興性を持つサウンドと独自の声の佇まいは、時代、年代を問わず心に響く音楽を届ける。その歌声は儚くも力強く、美しき問いかけのような響きをたずさえて存在する。
http://www.mujika.net

 

松本智仁

 

1987年生まれ、大阪在住。フォークミュージックとフリーインプロヴィゼーションを接点とする即興演奏活動を2008年頃から開始。ソロ演奏では12弦ギターを使用し歌なしのギターインストゥルメンタルミュージックを展開する。バンドでは向井千惠、EMEMEとの即興バンド、amabeys!でも活動。
http://matsumototomohito.blogspot.jp/

 

【ご予約・お問い合わせ】
gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内 
gallery.yolcha@gmail.com
090-3673-0337

※お名前と人数をお知らせください。

 

 

うたかた珈琲&select herb mother企画

“Opus98”

うたかた珈琲 

select herb mother

谷口有佳(repair) 

イツキベーカリー 

 

【お問合わせ・ご予約】

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 

 

 

「ヨルチャ夏の出張運行 MinohVa行き」

“MinhoVa”フライヤー(大阪府箕面市で開催)

gallery yolchaは8/1~8/6の間、夏季出張運行!

MinohVa Music & Art Festivalに出展参加します◎

 

MinohVa Music & Art Festival

「ミノオバ」

箕面市が音楽とアートであふれる一日


阪急 箕面駅周辺の10数ヶ所のポイントで
さまざまな音楽やアートを楽しめるフェスティバルです。
箕面の町を歩きながら、素敵な音楽やアートを見つけてください。

メインイベント開催日

2013年8月3日(土)

10:00~21:00

※アート展示は7月28日(日)より随時開始(会場により開催日程は異なります)

 

阪急 箕面駅周辺にて開催 / 雨天決行
入場無料
企画 : points / 主催 : MinohVa実行委員会
お問合せ : minohva@gmail.com
MinohVa HP  http://minohva.com
MinohVa facebook  https://www.facebook.com/MinohVa

 

★gallery yolchaによる出張企画展は以下日程で開催します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●日時:8/1(木)~8/6(火)11:00~18:00 

※期間中無休・最終日16:00まで

●会場:サルンポワク内ミカリ・ギャラリー

〒562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目2-18

http://www.geocities.jp/salunpowaku/

 

●yolcha出展作家:
岩田萌(インスタレーション)
木田小百合(インスタレーション)

詩演家イルボン(パフォーマンス)

TRICK STAR(パフォーマンス)

原田恵(木版画)

HELLOAYACHAN(雑貨・ドローイング)

MIYaARTISANAL(服・雑貨)

森綾花(木炭画)
・その他yolcha扱い雑貨類
  
※今回は20~30代の若手新進作家のグループ展となります。
センスとこだわりを持った物作りの醍醐味に触れられる作品を集めました。
いつもとは違ったミカリギャラリーの素敵な空間で様々なジャンルの作品をお楽しみください。
 
 
 

「100osaka Vol.2 U35」展@江之子島文化芸術創造センター

 

江之子島文化芸術創造センターにて開催されるイベントに、yolcha車掌のイルボンが出展参加します。

 

2013年春、yolchaで上映した映像作品「豊崎途景」(2012年 柴田誠監督)のロケ地が取り壊しになりました。車掌イルボンはその瓦礫の中で発見したマッチ箱のコレクションを出展します。

 

◆昨年10月に第一回を開催した「100 OSAKA」。大阪を拠点に活動する様々なジャンルのクリエイター(創造人)100人が見いだすそれぞれの「大阪/OSAKA」を展示し、従来のステロタイプとは異なるクリエイティブでリアルな大阪を現出させるシリーズです。今回は“U35”と題し、35歳以下の若いクリエイターが見る・創る「大阪/OSAKA」をお楽しみいただきます。

 

場所:江之子島文化芸術創造センター

http://www.enokojima-art.jp/index.php

 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
 (大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m)

期間:2013年8月1日(木)〜8月11日(日)※会期中無休

開館時間:11:00〜19:00

入場無料


◎参加クリエイター(50音順・敬称略・参加者は変更になる場合があります)

アストロ温泉(観光地)、姉崎由美子(デザインとりんご売り)、飯坂拓也(デザイナー/chasism works)、池田社長(地球循環クリエイター)、市川ヨウヘイ(メガネヤ/古本屋)、糸井宏美(映像作家)、イルボン(gallery yolcha 車掌・詩演家)、岩城幸子(お菓子屋/pet de nonne)、岩瀬諒子(建築家/岩瀬諒子設計事務所)、植田志保(絵描き・美術作家)、江見新(木工家/simple wood product)、遠藤倫数(Café the End. 代表・シェフ・パティシエ)、そら-四天王寺は謡う-(天王寺中学校55期生)、桂 悠介(O:NIKU Station/フード・アクティビスト)、株式会社人間(面白くて変なことを考えている人間)、鎌田圭輔(moderna)、木崎公隆(アーティスト/Yotta)、京 智健(建築家)、窪山洋子(ブルームギャラリー主宰)、黒瀬空見(ファッションクリエイター/ツクリバナシ)、黒飛忠紀(幸せ工務店)、ゲストハウス由苑(簡易宿泊業(旅館業)経営)、小島和人(HARMONISM ,デザイナー・アーティスト)、小西宏和(テーラー/マエムキスーツ!)、小林瑠音(アートディレクター・文化政策研究者)、小山健(イラストレーター)、阪井信明(ROOTS FACTORY代表)、阪口大介(フリーの不動産屋・内装デザイン・造作大工)、定平翔(舞台監督・役者)、塩山諒(スマスタ プロデューサー)、芝野健太(デザイナー)、清水敬二郎(彩飾案)、白須寛規(建築家/design SU 代表)、ジル(ニート/ツムテンカク実行委員)、スエロ建築研究所(建築家)、鈴木みかこ(ダンサー)、曽根田香(studio-L)、高野裕子(ダンスアーティスト・振付家/UMLAUT代表)、髙橋真之(インテリアデザイナー/masayuki takahashi design studio)、高橋真理子(アートコーディネーター)、多々良直治(Webデザイナー/Cahier)、谷川亜由美(雑貨と喫茶の店露草社店主)、巴トメ夫(シカク/音楽とか)、トヨクラタケル(イラストレーター)、内藤由樹(写真家)、長岡綾子(デザイナー)、中川浩佑(中川弦楽器製作所)、中崎航(デザイナー)、中島恵雄(出版社/BOOKLORE)、中原新覚(アートディレクター&デザイナー)、仲村伊太利(Bodaiju Cafe代表・エンターテイメント プロデューサー)、楢 侑子(プロジェクト編集者/ライター&カメラマン)、成田舞(写真家)、仁木まゆ(絵本作家・イラストレーター)西 佳奈(眼鏡作家)、野村雅夫(FM802 DJ、翻訳家)、櫨畑敦子(勉強家)、林田新(大学非常勤講師、写真史/写真論)、引野裕詞(イラストレーター・Webデザイナー)、日野浩志郎(ミュージシャン)、藤井菜摘(コスチューム製作)、藤田ツキト(物々交換デザイン シカトキノコ/アートディレクター)、藤本和剛(Meets Regional 副編集長)、藤本直也(写真家)、寶諸陽子(グラフィックデザイナー/TAU GRAPHIC 代表)、益山貴司(劇団子供鉅人主宰・劇作家・演出家・俳優)、松尾真由子(ブレーカープロジェクト実行委員会 事務局長)、松本直也(デザイナー/松本直也デザイン)、松元明子(shopへなちょこ店長)、間屋口克(演劇制作・プロデューサー/合同会社みみくり)、水川千春(美術作家)、宮本典子(ART OSAKA 事務局 マネージャー)、陸奥賢(死生観光家/コモンズ・デザイナー)、森下孝(us/it)、薮内都(デザイナー/poRiff代表)、山口良太(グラフィックデザイナー/slowcamp)、山中広幸(インテリアデザイナー)、山本章子(ハートビートプラン)、山本佳奈子(Offshore)、山本恵子(OSOTO編集者・ピクニックコーディネーター)、山本尚生(ハートビートプラン)、雪めいこ(通訳ガイド・英語の先生)、吉原和音(アートコーディネーター)、吉光清隆(映像作家)、吉村祥(古本屋FOLK old book store店主)、吉行良平(デザイナー/吉行良平と仕事)他 計100名。

 

※本イベントは「Be Creative Festival 2013」の一環として開催されます。期間中に上記展示以外にも多数のイベントが行われます。詳しくは江之子島文化芸術創造センターHPをご参照ください。

 

 

「六月のスケッチ」

2013.6.2(日)

 

14:00~18:30

<第一部 スケッチ イン ヨルチャ>

●イラストレーター yamyam 後ろ姿絵 ¥500

●詩人 小鳩ケンタ poetry portrait  ¥500

あなたの後ろ姿絵、あなたの言葉でのポートレイトをかきます。

 

18:30~ 

<第二部 朗読会/六月のスケッチ> 

ご予約定員となりました⇒定員10名様 ¥800(1ドリンク別)要予約

●小鳩ケンタ:voice

斎藤ねね子(冬支度):accordion,vibraphone

 

※第一部・第二部、それぞれのみのご参加でも可です。  

 

【お問い合わせ・ご予約】

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 

「路地裏ショコラ党」vol.2

イラストレーション by 西叔
2013.2.9(土)-2.11(月・祝) 
14:00~20:00

~巷のデパアトやコンビニでチヨコを買うべからず!
チヨコレヱト菓子の御用命は路地裏ショコラ党まで~

◆ショコラ党構成員◆

チョコレート菓子と喫茶
  西絢香(二月四日可否)http://24coffee.web.fc2.com/ 
ギャラリー展示販売
 浜七重(鞄・ヘッドドレス・刺繍・布のコラージュなど) http://www.nanae-sr.com/ 
リクエスト曲演奏
 2/9 石田慧太(ギター弾き語り)
 2/10 本多千紘(ピアノ&タロット占い)http://ameblo.jp/hohoave/
 2/11 岩田彩歌(チェロ)

※お菓子と演奏曲のメニューよりご注文いただき、お菓子と音楽家の演奏の両方をお楽しみいただきます。
※ギャラリー内に喫茶スペースがあります。お菓子はお持ち帰りも可。
※期間中、浜七重による手作り鞄やヘッドドレスのオーダーも承ります。

 

路地裏リサイタルスペシャル@風東長屋

[出演]

 

circe(キルケ)

ギター・ドラム・マリンバの3ピースインストゥルメンタルバンド。野内俊裕、星秀勝、寺内健輔の3人がアーティスティックな視点から多彩に音楽を表現。2009年レーベルZOMBIE FOREVERより1st Album“4pictures”を全国リリース。その後車上荒らしに遭って機材一式を盗られるというメランコリックな経歴を併せ持つ。音楽+αがコンセプトの自主イベント「Art tree」を都内で不定期開催。2011年5月待望のフルアルバム“The Beautiful world”を全国リリース。 

http://www.circe.jp/

バッハーンandミー

キュッキュッキュッジャー!と音楽が流れてきてずっと止まらなくてはや10年。キスミワコ大陸発ミラクルミュージック。妖精バッハーンたちとともに『バッハーンandミー』絶賛バンド活動中!「路地裏リサイタル」のためのスペサル アンプラグド ガールズトリオ編成でお贈りします♪ takacoとモッティーナのふわふわガールズコーラス隊 andミー♪ あえて声をメイン楽器として演奏します!貴重な機会です*ぜひお見逃しなく*
http://miwakokisu.com

 

[お問い合わせ・ご予約]

gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)

gallery.yolcha@gmail.com

090-3673-0337

 

“Peace for Mali”ツアー

Pédro Kouyaté @ 風東長屋

パリ在住のマリ人ミュージシャン Pedro Kouyate (ペドロ・クヤテ) と、同じくパリで活躍する写真家であり、映像アーティストの妻、Sophieが来日します。 


紛争が続いているマリの平和を願って、COLUTURE&Ourenseの提供にてライブを致します。今回急遽、yolcha三軒隣りの登録有形文化財指定・風東長屋にも来ていただけることになりました!またとない機会ですので、お見逃しなく!


PEACE FOR MALI -Pédro Kouyaté SUMMER TOUR 2012
@風東長屋(yolcha南三軒隣り)
2012.9.9(日)open 15:30 / start 16:00 
入場料 ¥3,000(1drink付)
http://yolcha.jimdo.com/

<出演>
Pédro Kouyaté(ペドロ・クヤテ)
http://www.pedrokouyate.com/

マリ国籍のペドロ・クヤテは、ギター、パーカッション、カマレンゴニ(西アフリカの伝統楽器)の演奏者でありグリオと呼ばれる西アフリカの伝統伝達者である。彼は青春期に、マリの伝統音楽であるチューマニ・ジャバテの著名なグループ《シメトリック・オーケストラ》の中で音楽を学び始める。マリの首都バマコで社会人類学の学位を取得後、マリ人の偉大なるブルース奏者《ブバカー・トラオレ》のパーカッション伴奏をするために故郷を離れる。現在はパリを拠点に活動しており、4人のジャズミュージシャンと共に《マンディンカ・トランス・アコースティック》を結成。彼の原点である故郷マリに加え、ヨーロッパから受ける影響をクロスオーバーさせ、自ら作曲・演奏をしている。現在、フランス全土のコンサートに加え、2012年秋にリリースを予定しているバンドのサードアルバム《LIVE》を収録中。

Olu Togun (オル・トグン)
http://www.coluture.info/

アフリカ生まれの父とアメリカ人の母の子として、アメリカのフロリダ州で生まれ、バージニア州リッチモンドで育つ。幼い頃からアフリカやカリブ海の音楽に親しんでおり、オクラホマ州立大学国際関係学科を卒業後、同大学で3年間、西アフリカのパーカッションやダンスを教える。その後、関西外国語大学に留学し、その間、ダンスの講師として活躍。現在では日本のプロダンサー及びミュージシャンとして活動。


<写真展示>
Sophie Comtet Kouyaté(ソフィー・コムテト・クヤテ)

パリで活躍している写真家であり、映像作家。ヨーロッパやアフリカをPedro Kouyaté氏と周り、フランスやアフリカのドキュメンタリーなどをリリースしている。 


[ご予約&お問合せ] gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
gallery.yolcha@gmail.com
090-3673-0337
http://yolcha.jimdo.com/
※ご予約の際には、代表者様のお名前、人数、ご連絡先をお伝えください。


インド音楽とヘナアートの夕べ

2012.8.12(sun)

 

場所:風東長屋(gallery yolcha 南三軒隣り)

入場料:¥2,000(1drink付き)

時間:17:00~21:00

ヘナアート体験17:00~21:00(ライヴ演奏18:00~19:30)

※ライヴ開演時間からのご入場やライヴ終演時間でのご退場も可。

ヘナアート体験のみご希望の方は19:30より無料でご入場いただけます。

 

★ヘナアートは別料金(1000円~)ですが、

ご予約のお客さまには1000円相当のヘナアート無料券を差し上げます

ご予約はコチラgallery.yolcha@gmail.comまで

お名前・人数・当日のご連絡先をお知らせください

 

オザキシュウヘイ(シタール)

15歳の春に画家、横尾忠則氏の著作「インドへ」を読み多大な影響を受ける。

翌年から田中峰彦氏のもとでシタールを始める。2006年冬よりインド、コルカタにて

プルバヤン・チャタルジー氏に師事する。

http://ameblo.jp/sitarozaki/

ムロ ユウヤ(タブラ)
ダンスのパフォーマンス、講師などの活動後、インドのパーカッション、タブラに転向。

日本ではU-zhaan氏を師事し、インド、ムンバイではAditya Kalyanpur氏より
Punjab流派を学ぶ。

アナハタ(ヘナアート)
ヘナというハーブのペーストで、インド・アラビアの伝統模様を即興で組み合わせて手描きします。お肌の表面だけが染まり1~2週間で消えて痕は残りません。
http://ameblo.jp/anahatahenna/

 

 

※演奏とヘナアートは同じ場所で行われます。インド音楽とヘナ、心身ともに染まる宵です。

※ヘナアートはご希望の方のみ別途¥1,000~承ります。

※会場は住居の長屋で20名程の収容です。ご予約をお勧めします。

***

 インド古典音楽は一定のリズム周期の終りは常に次のリズム周期の始まりと繋がっているそうだ。それは終わり=始まりといういわゆる輪廻転生を表したものだという。ポップスなどの音楽が喜怒哀楽を表したものであるのに対し、インド古典音楽は梵我一如、つまり個を超えた宇宙を望む。

 

一方、ヘナアート(別名メヘンディ)は、HENNAという植物の染料を用いたインド・モロッコ・アラビア地方などで日常的に行われている消えるタトゥーであり、人々の様々な願いを様々な模様に込めて描くボディアート。

 

本イベントは、日本ではあまり馴染みのないインド文化に魅せられた三人がお送りする、お盆の小さな夜会。

場所は純日本家屋の普段は住居となっている場所。まさに「ひとんち」で感じるハレとケの体験です。

 

gallery yolcha 車掌 イルボン

 

 

 

ブローチナイト!

その夜、ブローチは言語になり、

ブローチは通貨になる!

 

ブローチ好きによる、ブローチ好きのためのブローチナイト!ブローチについて語らい、褒めあい、ときには交換も?

 

2012.7.4(wed)

18:00~22:00

※Bar営業あり

 

 

 

*スペシャルブローチオーダー承ります

*ノーブローチでの来店も歓迎します(ブローチデビューも斡旋します)

 

ブローチママ/やつおひろみ

 

街の服屋さん・ワンダーする人

http://twitter.com/yatsuohiromi

 

 

“路地裏リサイタル”スペシャル

湯川潮音 in 風東長屋

あの湯川潮音さんが小部屋ツアー・九州関西編の一環としてyolchaにもやってきます!

今回、合縁奇縁で潮音さんのツアーのお手伝いをさせていただきました。

ここではない何処かへいざなうような澄んだ歌声を間近でゆっくりと聴くチャンスです。

 

場所はyolcha三軒隣りの風東長屋。

静かな路地裏で贅沢な昼下がりのひとときです。


 ** ご予約定員となりました**


“路地裏リサイタル”スペシャル

湯川潮音 in 風東長屋


2012/6/3(日)

●開場/開演 13:30/14:00

 

●場所 風東長屋  大阪市北区豊崎1-1-14

 ※会場は個人の住居となっている長屋です。

 ※gallery yolchaの南三軒隣りになります。

●入場料 ¥3,000 (yolchaの1drink付き)

 要予約 限定20名 

 


 

【ご予約・お問い合わせ】

gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ)

090-3673-0337

gallery.yolcha@gmail.com

 


湯川潮音

http://www.yukawashione.com/ 

 

profile

1983年東京出身。小学校時代より東京少年少女合唱隊に在籍、多くの海外公演などを経験。

2001年ポップフィールドではじめて披露された歌声が多くの話題を呼ぶ。翌年のアイルランド短期留学から帰国後、自作の曲も発表し本格的な音楽活動をスタート。以降、美しいことばの響きを大切にした歌詞、クラシックやトラディショナルを起点に置いた独自の世界観で音楽を紡ぎ続けている。

映画/TV
井口奈己監督 「犬猫」  エンディングテーマ「うしろ姿の人」
山下敦弘監督 「リンダ リンダ リンダ」出演(萠役、劇中で歌声を披露)
「100万人のキャンドルナイト2005」イメージキャラクター
NHK「トップランナー」出演(2006)
NHKアニメ「アリソンとリリア」オープニングテーマ「溜め息の橋」(作詞/歌唱)
NHK「みんなのうた」2007年10月、11月の歌(「ギンガムチェックの小鳥」)
ディズニー映画「ティンカー・ベル」日本語版エンディングテーマ(日本語歌詞/歌唱)
台湾/香港映画「星空」サウンドトラック(歌唱)

CM歌唱

2006 cannon 「ビデオカメラiVIS 」
2007カネボウ「赤い美白ブランシール」、三井ホーム企業イメージCM「ただいま篇」、濱田酒造「薩摩焼酎 海童」
2009 資生堂「新HAKU」、ベネッセ「ハピコレ」
2010 東武鉄道「東武特急スペーシア」、はくばく「はくばくさんアニメーションのテーマ」
2011 アイシア「黒缶 金缶 純缶」、Meiji Seika ファルマ企業CM
2012  日産マーチ「優しさクリステル篇」、ニベア「スキンモイストビューティ」

Festival/EVENT出演
2006   Rock On The Rock, Fuji Rock Festival
2007   Rock On The Rock,Fuji Rock Festival,Slow Music Slow LIVE@池上本門寺
2008   Fuji Rock Festival
2009   Rising Sun Rock Festival,朝霧JAM
書籍
「風花空心」(東野翠れんさんとJ-WAVEの番組連動企画として展開した写真とことばの交換ブログの書籍化) リトルモア


「詩の地図、音の棲家」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012/4/1(日)

●開場/開演 14:30/15:00

 

●場所 風東長屋  大阪市北区豊崎1-1-14

 ※gallery yolchaの南三軒隣りになります。

●入場料 ¥1,500

 ※要予約 限定20名 

(会場は個人の住居となっている長屋です)

 

***

 

大正時代に生まれ、近年の保全計画で登録有形文化財として生まれ変わった長屋地区を舞台に、

大阪の原風景が詩と音によって上書きされてゆく。


詩演家イルボンを豊崎周辺の野外ロケで捉えた「借景詩」と、神奈川在住の音楽家・藤田陽介の創作パイプオルガンの音色。春の訪れとともに、地図は詩によって物語となり、音は建築とともに歴史を鳴らす。

 

<第一部 “途景”プロジェクト「豊崎途景」上映>
(約25分)

映像作品/『豊崎途景』
映像作品/『豊崎途景』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆監督:柴田誠

 

関西を中心に、2002年の「雪印・牛肉偽装詐欺」を告発した「西宮冷蔵・水谷洋一社長」のその後の姿を追ったドキュメンタリー映画『ハダカの城』などを手掛ける映像作家。

 

◆出演:イルボン(詩演家)

 
動的感性で言葉の枠さえも突き抜けるような詩を提示する詩人。

その詩の語りは、私と貴方と世界が不可分であるような安心感と孤独を映し出す。
それは地球に住む“星の王子様”のモノローグである。

 
※“途景“プロジェクトとは…

街角や市井の人々の【営み在る風景】を舞台装置にして演じられるイルボンの「詩演」を映像作品『借景詩』(Poetry Mapping)として制作するプロジェクト。今回は開催場所である風東長屋やgallery yolchaの所在地である戦災から焼け残った大阪の下町・豊崎を舞台に撮った「豊崎途景」を上映します。

 

<第二部 創作パイプオルガン演奏>
(約60分)

藤田陽介と11’s Moon Organ
藤田陽介と11’s Moon Organ

 

藤田陽介(音楽家)
 
空想を具現化した完全自作のパイプオルガン「11's Moon Organ」(和名/管鳴-くだなり-)を操る音の錬金術師。ふいごを動かし続けるその演奏時の姿は「音楽家」というより「農夫」のようであり、一度みたら間違いなく忘れないだろう。楽器そのものの音量は実に小さいものだが「場を鳴らす」特性があるため、その空間によって大きく響きが変化する。この楽器の小さな響きに耳を澄ますことで「音」という世界の可能性を体感することができるだろう。

*** 

協力:風東長屋

 

Photo & Sweets

Cafe Paris -カフェパリ- Voyage 2

11/3(thu 祝)~11/6(sun)

12:00~19:00

 

*Petite Promenade*

ローズマリーが香りオリーブの実が色づく頃、小さな散歩道のその奥 gallery yolchaでは

“プロヴァンスの休日”に続いて写真とお菓子の“Cafe Paris”をオープンします。

 

*Sweets**

Hitsuji-Doの朝田直子、テンポ・エスカルゴの籠谷美貴子

二人のパティシエによるお茶とお菓子を4日限定でお楽しみいただけます。

 

*Photo***

パリのエスプリが詰まった街角(マレ地区)の美しいショーウインドウの写真の展示は、デルマーレの塩見昌子。パリ気分のデコレーションのインテリアでとっておきの秋の休日をどうぞ。

 

 

 

整体×マクロビオティック×紙食器制作ワークショップ

 

Σ途中下車

 半端ある
 降り脱つ悦に入る
 手つないで歩も

→整体
→マクロビオティックのお食事
←紙工作(紙食器制作)

外からの事を観て、
内からの声を聴く。

整え、調え、トトノエて、
おのずと、おとずれる、おぼえている。。。
そこは、途中下車。
NOWHERE。


Σ途中乗車:
瞑想ルーム by tommy (割愛×LOVE!)

日時:
 7月23日(土)10時~16時
料金:
 3000円*定員10名
場所:
gallery yolcha
大阪市北区豊崎1-1-14

連絡:
 ftman0311@i.softbank.jp
 090-9712-6086(多田)

Σ途中下車では、3つのワークショップを巡っていただけます。
 ・整体(20分)
 ・マクロビオティック(ランチプレート)
 ・折り紙食器

*ふらっとお立ち寄りの方には、予約なしでもマクロビオティックのランチプレートや、ケーキセットをお楽しみいただけます♪ ワークショップ見学も可)ちょこっと途中下車へ、ぜひぜひお越しくださいませ☆

 

 

 

<ワークショップ講師>

 

★マクロビオティック★ ∞mocafly∞ 
こころと身体、そして環境のことを、お食事や食べ方を通じて、見なおしてみませんか?自然とバランスがとれるような、マクロビオティックのお料理の実践教室を神戸にて主宰。自然農法で作られた玄米や雑穀、季節のお野菜を色々と使わせていただきます。たくさんの人が、にっこり笑って、そして、夢を持って、生活できますように。

★FT=man aka タダ一馬★ 整体師 アニメーション団体『animation soup』所属 sound scape

★たなべ としのり★ NPO法人プラス・アーツ事務局員。 地域や社会教育に関わる活動に従事。 「生活(活き活きと生きる)」を豊かにしたいと模索中。紙食器は、いらなくなったチラシや新聞紙から作ることができる簡易食器です。食器が割れたり、水道水が使えず食器が洗えなかったりする災害時はもちろん、バーベキューなどのアウトドアでも活用できます。
【折り方】http://t.co/CL2NTY

 

 

manmos workshop No.002

ははこの日ワークショップ
「ははこのひ は はこのひ」

 

【日程】2011/5/5(祝)
【時間】13:00~18:00

(時間内で自由参加。所要時間約60分)
【参加費】1500円(ドリンク付き)

※箱作りの材料はご用意します。

※お菓子代は別料金となります。

 

 

 

 

manmos第2回目のワークショップは、 のんびり、おいしく、ほっこりと。

 母の日とこどもの日を合わせた「ははこの日」に贈る、プレゼント用の「箱」をつくります。

そして今回はHitsuji-doのおいしい焼菓子も販売!

出来上がった箱にお菓子を詰めたらとびきりすてきなプレゼントの完成。

 

母へ、子へ、世界にひとつの特別な「箱」に日頃の感謝の思いをこめて。

プレゼントが完成したら、ヨルチャのカフェでほっこりお過ごし下さい。

ワークショップとドリンクのみの参加や、お菓子のみの購入も可能です。

 

ワークショップmanmos
manmos(マンモス)とは2010年末に結成された、アートクラフト系ワークショップを専門に活動するmatsugeとmonteの女性二人組ユニット。「プリミティブな創造のよろこび」をテーマに、こどもから大人まで楽しめるワークショップを開催していきます。

 

お菓子Hitsuji-do

お料理とお菓子のケータリングをおこなっています。西洋料理の手法を基本に日本の風土、味覚に合うレシピを心がけています。そして、安心できてなつかしい、けどちょっと新しい、食べていただいた方の記憶に残る味作りをめざしています。

 

「風ひとすじ・道ひとすじ」

ヒトスジ×yolcha 同時開催Live

5/29 路地裏リサイタル vol.7

出演:藤田陽介

  

14:30 open/15:00 start

¥1,500(with 1drink) 20名限定 要予約

 

藤田陽介/広島県尾道市生まれ、香川県出身、神奈川県在住。


自作楽器「11's Moon Organ」やあらゆる音具、ギターなどによる演奏。その演奏は殆ど自然現象のようである。

 

2009年、空想を具現化した完全自作のパイプオルガンを製作。自作楽器「11's Moon Organ」(和名 管鳴-くだなり-)である。鍵盤の無い独自の構造によるそのオルガンは、想像力と「耳」だけを頼りに掘り起こされた、前代未聞の空想楽器である。

 

 

<スタッフ三島企画> 『続けること 続いてゆくこと』

4月16日(土)
出演:長谷川健一(from 京都)

         OraNoa(from 埼玉)

4月17日(日)
出演:山内 桂(from 大分)+今西 玲子

        黄土ソックス
   @H&H japan前庭(yolcha隣接)

     ※ライヴ後の三半酒場はgallery yolcha
時間・料金は両日ともに
open 14:45/start 15:00 ~17:30

¥1,800

☆yolcha"三半酒場"での1品サービス券付
※ライヴ時のドリンク・フード販売はなし。

16,17両日ライヴ後
★Bar yolcha 臨時列車 "三半酒場"
時間: 18:00~22:00頃
スタッフ3.5GHが催すBar yolchaの臨時列車 "三半酒場"
いつもよりfood種増で盛り上げます!  

 

OraNoa
埼玉在住。うたとギターとリコーダー。桜の頃に、西へ東へ花びらにまぎれまみれ歌う旅を始めてこの春は十年目。彼女を船にたとえれば、歌声は舳先に鳴る風音のような希望と不安。内なる新大陸をその船は確かに目指す。音楽の力を信じて、yolchaにもひとひら。

長谷川 健一
京都在住。京都、東京、金沢、富山…全国各地へギターと歌を携えて。
切ない日々をあらがわず、ただ前へ前へと。歌とともに日々を丁寧に進めながら刻んできた足跡は、くっきりと優しく続いている。

最新アルバムは『震える牙、震える水』。

山内 桂
1954年別府市生まれ。大分市在住。大学時代よりサックスによる即興演奏・作曲を始める。卒業後、通算23年半を会社員として過ごすかたわら地方都市で自主的な音楽活動を続ける。2002年より音楽を専業とする生活に移行。音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションを探りソロを中心に国内外で展開中。

今西 玲子

幼少より箏、ピアノに親しむ。ロンドン大学院で民族音楽学を学ぶ傍ら世界各地を旅し、箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。自身のライブ企画Sound Questでは現代ならではの出会いにより様々なジャンルのミュージシャンらとの共演を通じ、箏の音色を引き出し拡張する試みを続けている。寺社での奉納演奏から即興まで、独特の清澄な音色は内外で好評を博している。

黄土ソックス

カホン・ギター ユニット。オーソドックスて言おう思て「オウドソックス」ってゆっちゃう時に滲み出すその人らしさ。目指すは踊って笑える オーガニックビートニク タッグ!? 毎月ついたち、南船場・我楽茶堂フリーライヴにて出演皆勤目指して歩き続ける。
 ギター:中川弦楽器製作所・中川コースケ。自作9弦ギターを弾く。
 カホン:3.5GH = みしまひろゆき

 

■food and drink service

  3.5GH = みしまひろゆき

 肩書きを失くして光と風に任せてひらひら進む生物。
Gallery yolchaのBar time レギュラー 乗務員。
黄土ソックスの片足としてカホンを打つ。

 

 

circe 『摩訶不思議旅行』 大阪編

circe new album promotion tour
2010 to 2011

『摩訶不思議旅行』

大阪編@cafe☆印 

supported by gallery yolcha

※会場は中津のcafe☆印です。ご注意ください。

2011.2.24 (木) 

cafe☆印

○大阪市北区中津1丁目8-13イケデンビル1F

○阪急中津駅より徒歩3分・地下鉄中津駅5番出口より徒歩3分

TEL 06-6376-5756

 

【出演】
circe
今西玲子+児嶋佐織

open 19:00/start 20:00
前売り ¥1,800
当日  ¥2,000

 (各+drink¥500)

 

※【30名限定】ご予約はコチラまで

「circeの音楽は、音のつづれ織りである。一音一音をいとおしむように紡がれるカラフルなタペストリーは、早春にふさわしい贈り物。今後リリースされるcirce初のフルアルバム「The Beautiful World」のリリースも待ち遠しいが、まずは来たるこの夜の感触に包まれたい。 circeのギター・ドラム・マリンバと、今西・児嶋の箏・テルミン。まったく形も出自も違う楽器たちの競演。奏でられるのは歌のないインストゥルメンタルミュージックだが、緩急のある歌心のある演奏がしなやかで尊い。音のなっていない間も美しく感じるような、このBeautiful Worldをぜひ体感していただきたい。」

 

gallery yolcha イルボン

 

<circe(キルケ)>

 

ギター・ドラム・マリンバの3ピースインストゥルメンタルバンド。野内俊裕、星秀勝、寺内健輔の3人がアーティスティックな視点から多彩に音楽を表現。2009年レーベルZOMBIE FOREVERより1st Album“4pictures”を全国リリース。その後車上荒らしに遭って機材一式を盗られるというメランコリックな経歴を併せ持つ。音楽+αがコンセプトの自主イベント「Art tree」を都内で不定期開催。2011年5月待望のニューアルバム“The Beautiful world”の全国リリースが決定。 

<今西玲子 reiko imanishi>

 

箏奏者。ロンドン大学院で民族音楽学を学びながら世界各地を旅し、箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを行う。英国のクリエイティブ集団TOMATOのアルバムにも参加。自身のライブ企画Sound Questでは、箏の様々な音色を引き出し拡張する試みを続けており、ダンサー、美術家等クリエイター、海外ミュージシャンとの共演も多数。寺社での奉納演奏から即興まで、独特の清澄な音色は内外で好評を博している。

<児嶋佐織 saori kojima>

 

テルミン奏者。日本のテルミン演奏の第一人者、竹内正実氏に師事。ジャズ、クラシック、ロック、即興演奏など、ジャンルを選ばない多彩な演奏活動に取り組む。ギター/テルミンの菊池誠との”theremin unit and_more..”での活動のほか、2007年からおおたか静流&asian wingsのメンバーとして各地で演奏、2008年にはノルウェーで公演。現在近鉄文化サロン阿倍野、よみうり堺文化センター他で、後進の指導にもあたっている。 

 

yolcha 営業日カレンダー

day we are open

毎週火曜日は定休日となります。

また、展覧会やイベント開催日以外はギャラリー営業をしておりません。ART GALLERYEVENTSのページにて詳細をご確認ください。RELAXATION SALONにつきましては指定日に個別に営業しております。


We are closed on every tuesdays. 

We do not have a business other than the opening day of the exhibition.